• HOME
  • >
  • エコツアーのご案内
  • >
  • これまでのエコツアー
  • >
  • re170916b 畑ごはんのすすめ 大地の恵みでのんびり~まるごと楽しむ落花生~
 

畑ごはんのすすめ 大地の恵みでのんびり~まるごと楽しむ落花生~

9/16(土)
【主催・ガイド】飯能市ゆで落花生同好会


旬の味覚である落花生の収穫体験をする今回のエコツアー、皆さんヤル気満々で飯能駅から出発!歴史、地理、植物、そして家庭科(調理実習)、色々な分野で楽しい発見につながりました。実際「来年の夏休み自由研究に使おう」という親子連れの方もいました。

≪当日の様子≫

 
皆さんはサイカチの木をご存知でしょうか?別名「石鹼の木」と呼ばれ環境運動のシンボルツリーとなっています。
ちゃんと泡立ち手も洗えますよ。
 
 

さて、なぜ飯能市で落花生栽培なのでしょうか、その答えを求めて、「飯能の地形・地質の話」を聞きながら入間川沿いを歩きます。
 
 
 

この地区は「川寺の虚空蔵様」「おしゃもじ様」など歴史・民話の宝庫でもあります。そんな話をたどりながら落花生畑へ向かいます。
 
 
 

畑に着き、この畑で無農薬栽培した特製しそドリンクと焼きもちで一服し、早速作業にかかります。
まずは薪に火を付けかまどで落花生のおこわを炊きます。勢い良く燃える薪の匂いも懐かしく、炊き上がりが楽しみです。
 
 
 
 
 

おこわが出来るまで、落花生の収穫です。
ご主人の「好きなだけ掘っていいよ!」の鶴の一声に皆さんのヤル気は最高潮です。
 
 

落花生おこわは落花生でおこわが見えないほどふんだんに落花生が使われていました。
 
 
 
 
 
 
 

かき混ぜ担当のお二人も、つい顔がほころびます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

待ちに待った昼食の時間です。
~~~本日のメニュー~~~
落花生のおこわ
【採れたて旬の香り】
はんじょう鍋
【エコツアー仕立て】
クリームソーダ
【落花生アイス添え】
しその葉味噌
【皆で手巻】
落花生甘煮・漬物・
落花生煎餅

おじいちゃんが「わらで作った鶴」「シュロの葉で編んだバッタ」「ペットボトル再利用の風車」などをお土産用に手作りしてくれました。もちろん作り方も教えてくれます。
 
 
 
 
 
 

皆さん笑顔で記念撮影‼
手には本日掘りたて落花生がどっさり‼
大満足のエコツアーでした。

参加者の声
(アンケートより)