西川材deテーブルウェアVol.1 ククサを作る!

2/4(日)
【主催・ガイド】里山こらぼ


西川材でテーブルウェアを作るエコツアーの第1弾。
 
『ククサ』とは、フィンランドの伝統工芸品で、愛する方に贈ると幸せになれるという言い伝えがあります。
 フィンランドでは『白樺』が材料ですが、飯能では名産・西川材の『ヒノキ』を使用。荒削りのフォルムから、ヤスリで削って磨いていきます。ひたすら磨くと、表面が滑らかになり、口当たりも良い感じになります。
作業後は、フィンランドならではの食事『コッコ・マッカラ』、焚き火でソーセージをあぶります。
あぶったソーセージは、地元のパン屋で仕入れたコッペパンにはさんでいただきます。
また、地元産のじゃがいもたっぷりのスープで温まりました。
 
飯能でフィンランドを想う、時間を過ごすことができました。

≪当日の様子≫
 
 
 

参加者の声(アンケートより)


・ほかほかごはん。美味しかったです。自分で焼いたりするというので楽しさ倍増でした。
今まで女性限定ツアーしか参加したことがなかったのですが、いろんな方がいて新鮮でした。
 
・カヌー工房の皆さんやスタッフの皆さんがとても親切で、楽しい時間を過ごせました。ご飯がすごく美味しかったです!!