『水辺の小径』散歩 ~花鳥風・水を愛でながら~

4/7(土)
【主催・ガイド】飯能市エコツーリズム市民ガイドの会「森の団栗団」

≪当日の様子≫
 

「今回のエコツアーでは、足元にある小さな花々などを楽しみましょう。」というガイドさんの案内のもと、観察を楽しみます。
 
 

ルーペで拡大して見てみた、オオイヌノフグリ。
小さなお花ですが、青、黄色、白などカラフルです。

葉をもむとキュウリの香りがする、キュウリグサ。香りを楽しむことで、名前もしっかり覚えられました。

途中、入間川沿いの道でコサギを発見!他にもキジやセキレイが見られました。
 

お楽しみの昼食は、北欧の雰囲気が漂う、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園でいただきます。

お弁当は、飯能市内にある「伊勢屋」の特製弁当をいただきました。ボリュームたっぷりで心もお腹も満たされました。

参加者の声(アンケートより)


・また別の季節も訪れてみたいと思います。桜餅やお茶など心配りがたくさんで、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。(40代女性/千代田区)
 
・都心では見られない自然が見られて楽しかった。(10代女性/千代田区)
 
・普段見られないものがたくさん見られて嬉しかったです。(10代男性/千代田区)
 
・初めて参加させていただきましたが、自然を楽しみながらの散策とおいしいお弁当+のらぼう菜とてもよかったです。岡登さんたちの心づかいに感謝!(60代女性/川口市)
 
・説明を受けながらのツアーは楽しかったです。ありがとうございました。(60代男性/川口市)
 
・自然の素晴らしさに感動しました。川の様子、野の花の美しさ、お弁当のおいしさ、たくさんの感動に出会いました。(60代女性/さいたま市)
 
・おやつやおひたし、おしぼりなどちょっとしたお心づかいが嬉しかった。(50代女性/飯能市)