旬を味わう里旅 上名栗で梅仕事

5/29(火)
【主催・ガイド】里山こらぼ


その年に収穫した梅を使って色々なものをつくる、梅仕事を体験するエコツアー。地元産の梅を使った梅仕事、おいしいランチなどをみんなでつくり、笑顔あふれる時間でした。
 

≪当日の様子≫
 

今回の舞台である、飯能市上名栗地区。ガイドの案内でゆっくり歩きます。何が見つかるでしょうか。
 
 

一見普通の草に見えますが、葉の先を見てみると食いちぎられた跡が。これはシカが食べた跡で、フィールドサインと言います。

散策後は、みんなで梅仕事体験。洗って、ヘタをとって、煮ていきます。お鍋をふたを開けると、梅の良い香りが鼻をくすぐります。
 

茹でた梅をみんなで裏ごし。初めて会う参加者同士ですが、抜群のチームワークで作業を進めていきます。
 
 

こちらは梅をおろしたものです。ちなみに梅は飯能産、エコツアーでは地産地消にこだわっています。

梅を使ったランチも、今回のエコツアーのお楽しみ。梅、里芋(地元産)と鶏肉を使ったつくねを始め、梅づくしのランチで笑顔になりました。

参加者の声(アンケートより)


・皆と一緒に美味しいジャムを作って、本当に楽しかったです。(20代女性つくば市)
 
・今年は梅を購入して色々作ってみたいと思いました。ありがとうございました。(70代女性さいたま市)