【畑ごはんのすすめ】大地の恵みでのんびり ~まるごと楽しむ落花生~
9月15日(日) 

【主催・ガイド】飯能市ゆで落花生同好会


旬の落花生の収穫を楽しみながら身近な所から環境問題を考えるツアー。昼食は落花生のを使った料理をいただきます。

落花生畑に向かう川辺の道は、湧き水・河岸段丘・くるみ・サイカチの木など雨の中でも参加者を飽きさせない話題が盛りだくさんです。

畑に到着後、作業前に環境問題について考えるということで、生ごみなどを土に戻す「キエーロ」の紹介や飲み物に使うプラスチックストローの代わりに大麦の茎を煮沸消毒して使いました。

今回のエコツアーのお楽しみの一つである昼食の準備をします。これは、メインディッシュ「落花生おこわ」をまき釜で炊いている様子です。

おこわを炊いている間に、お土産用の落花生の収穫です。ご主人が一人一人に丁寧に作業の仕方を教えてくれ、楽しく収穫できました。

昼食は落花生のフルコース。落花生おこわ・らっか汁・ゆで落花生・たらし焼・味噌のしそ巻き。食後には落花生アイスのクリームソーダまで‼

なんと93歳のおじいちゃんが、手作りの《シュロのバッタ》や《ペットボトルのもぐらおどし》などを作ってお土産に持たせてくれました。

自分で収穫した落花生はお土産としてお持ち帰り。落花生愛があふれ雨をも吹き飛ばし《お客様&スタッフ一同大満足》の一日でした。