4月16日(日)
  • 9:15~14:30
  •   荒天中止(前日判断)

足腰守護の神仏として親しまれてきた「子ノ権現」。庫裡の大黒柱や本堂の仏像などをご住職に案内してもらったら、その昔多くの参拝者が通った参道で、ツツジなどの花、湧水や石仏などを巡ります。お昼は明治時代の古民家で旬の山菜を使った煮物や釜炊きご飯など、郷土料理を味わいます。地元の方とふれあいながら、春の山里の恵みを楽しむ1日を過ごしましょう。
 

集合場所

中沢自治会館

【「飯能駅」又は「東飯能駅」より国際興業バス

「中沢行」約35分「中沢」バス停下車徒歩5分

(飯能駅北口発8:22、東飯能駅西口8:25)】

費用

大人3,000円、小学生以下1,000円

(ガイド、昼食、保険等)

定員

15名

ガイド

大野 亮弘(竹寺住職、郷土史研究家)

持ち物

飲み物、雨具など

服装

歩きやすい服装

お申込み・お問い合わせ
中沢を楽しもう会(大野)
TEL:042-977-0108
FAX:042-977-2355