名栗の春を再発見 ~季節を感じる一日~ 

4月11日(水)9:45~14:45
  • 雨天中止(前日判断)

4月、鳥居観音の山中は奥武蔵の春を知らせるミツバツツジが咲き誇ります。観音山を歩きながら春の草木を観察し、見過ごしがちな季節の風物を再発見するツアーです。昼食は、救世観音付近で山菜弁当を食べ、春を味わいます。下山後は古民家でコーヒーブレイク。「今日の発見」を振り返りながらみなさんで語り合います。※2時間程度のハイキングをします。

集合場所

古民家ひらぬま

【「飯能駅」又は「東飯能駅」より

国際興業バス「名郷行」約43分

宮の平」バス停下車徒歩3分

(飯能駅北口発8:51、東飯能駅西口8:54)】

費用

一人2,600円(ガイド、昼食、保険)

ガイド

古民家ひらぬま

定員

16名

持ち物

飲み物、雨具、帽子など

服装

歩きやすい服装、履きなれた靴

お問い合わせ
古民家ひらぬま
TEL/FAX:042-979-0028
E-mail:if8m-hrnm@asahi-net.or.jp