印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



updated 2017-04-19
                            

飯能市エコツーリズムオープンカレッジ 2015
~ふるさと案内人になろう~

葉の間をすり抜け頬をなでる風、
幾重にもなって届く鳥のさえずり
街道沿いに灯る古民家のやわらかな光
集落ごとに脈々と受け継がれてきた獅子の舞―

 飯能市では、地域の自然や歴史、生活文化を大切にしながら、訪れた人を案内し、様々な体験を楽しんでいただくエコツーリズムを進めています。
 エコツーリズムオープンカレッジではエコツアーの運営や案内の仕方を、実践的に学べる講座です。今年は、人気のエコツアーの裏側を体験できるプログラムが、新たに加わりました!講座終了後には、早速、ガイドやスタッフとして活動できるようお手伝いします。飯能の自然や歴史をもっと知りたい、友だちにふるさとの魅力を紹介したい、という方の参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

日程・内容等

1日目:エコツーリズムを知ろう 
日時:7/12(日) 10:00~16:00
場所:飯能市郷土館・天覧山周辺
エコツーリズムについて
実際にエコツアーを体験
2日目:エコツアーの裏側を体験しよう
「自然」「伝統産業」「生活文化」の3テーマから、いずれか1つを選択してツアーの事前準備を体験し、エコツアー運営やガイドのポイントを学びます。
※どのツアーに参加するのかは1日目に決めます。
※ツアー本番の参加は任意参加です。
①自然:「駿大の里山・竹とり物語」ツアー

日時:7/19(日)

場所:駿河台大学周辺

講師(ガイド):駿河台大学教員、駿大・地域フォーラム

※ツアー本番は8/1(土)

②伝統産業:「ユガテの森で森林浴とクラフト体験」ツアー

日時:7/25(土)

場所:ユガテの森

講師(ガイド):NPO法人 西川木楽会

※ツアー本番は8/2(日)

③生活文化:「山里で染めもの体験とブルーベリー摘み」ツアー

日時:8/22(土)

場所:たいら栗園

講師(ガイド):東吾野女性林研「ときめ木」、埼玉県林業女性会議「結木の会」

※ツアー本番は8/23(日)

3日目:ガイドのスキルを身に付けよう
日時:8/29(土) 9:30~12:30
場所:飯能市郷土館
3つのツアーのふりかえり・シェア
修了証の授与

エコツーリズムを知ろう(イメージ)


ツアーの裏側を体験しよう(イメージ)


ツアーの裏側を体験しよう(イメージ)

募集のご案内

対象
飯能市内に在住・在勤・在学の方で、原則として全日程に参加できる方
(全日程参加が難しい方はご相談ください)
募集定員
15名(申し込み順)
受講料
1,000円(資料代・保険代など)
※3日間の料金です。初日にお支払いください。
修了証
講座の全日程を受講された方には「修了証」を交付します。
お申し込み
メール、電話、FAX、いずれかの方法で、飯能市役所 観光・エコツーリズム推進課にお申し込みください。
以下の項目をご記入の上お申し込みください。
1.氏名(ふりがな)、2.住所、3.電話番号(あればFAX番号)、4.職業(所属)、5.生年月日
申込締め切り
平成27年7月7日(火)
お問い合せ・ お申し込み
飯能市役所 観光・エコツーリズム推進課
電話 042-973-2123 FAX 042-974-6737
電子メール eco2@city.hanno.lg.jp
住所 〒357-8501 埼玉県飯能市大字双柳1番地の1

※個人情報はエコツーリズムオープンカレッジの講座運営に関するお知らせや、エコツーリズムの活動に関するお知らせに使用させていただきます。





ツアーの裏側を体験しよう(イメージ)


ガイドのスキルを身に付けよう(イメージ)


参加者の声

  • ツアーを行う際に、気を付けなければいけない点や動物と植物と人間との関わり、飯能の環境を知ることで、エコツアーに対して興味を持つことができた。
  • 飯能に通っている身として、飯能について理解を深めたかったので、それを実現できてよかったです。今後は、理解するだけでなく、人々に伝えられるような力もつけていきたいです。
  • 非常に勉強になった。スタッフとしてのスキル、飯能の知識を身に付けることができたと思う。
  • 今回、色々な班のツアーのやり方を最後に見たときに、ツアーに参加しているお客様を楽しませる方法はたくさんあり、考えれば考えるだけアイディアは出てくるものだと感じました。ツアーを行っている人が楽しんでいなければ、参加者も楽しくないことが今回で分かったので、私は皆が楽しめるツアーをしていきたいと思ったので自ら笑顔でツアーをしたいと思います。ツアーをすることで自分にも+になることが多いと改めて感じました。
  • いろんな職業の方が参加していて、それぞれみんな目的があって意識が高くてすごいなと思った。話し方とか説明の方法とか、これから様々なこと生かせることが多いんじゃないかなと思った。参加して良かったです。