updated 2016-04-06

天覧山に棲むいきものたち〜ムササビと航空力学〜

8/8(土)
【主催・ガイド】飯能に棲むいきものネットワーク


飯能市内の身近な山、天覧山に暮らすムササビを観察し、その滑空に隠されたヒミツについて知るツアーです。

はじめに、ムササビについての基礎的なお話をガイドさんから聞きます。
近くのお寺の参道をぬけて、天覧山山頂までムササビ観察です。途中、ムササビの食べた葉っぱやドングリの殻を見つけました。近くにいるかなと期待をしていると…、木にかけた巣箱からひょっこり顔を出していました!
木の幹の部分の一部に、表面の皮が粗くなっているところがあります。これは、ムササビが巣の材料に使っているからだそうですよ。
山頂に到着。あたりが少し暗くなってきました。巣穴を確認して、ムササビが出てくるのをじっと待っていると、「あっ、出てきた!」滑空もしっかり見ることができました。

≪当日の様子≫

滑空のメカニズムを風船を使って説明

 

かわいいお土産も。

参加者の声(アンケートより)

また違うツアーがあったら参加したいです。(70代 女性、鴻巣市)


ムササビに会えて大満足です。
(50代 女性、飯能市)


満足。楽しかった。(10代 女性、飯能市)