印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



updated 2015-12-19

2015年

1月 初詣

 年が明けて、神社や寺院などにこれまでの無事と新しい一年の健康などを祈って参拝する初詣。三が日に行くのが一般的ですが、年が明けて初めてお参りに出かければ初詣となるようです。
 飯能市では、たくさんの神社やお寺があります。初詣に出かけて気持ちも新たに一年をスタートしてみるのはいかがでしょうか。きっとご利益があるハズです。あなたは新しい一年に何を願いますか?

このページの先頭にもどる






2月 雛飾り

 飯能の春の風物詩「飯能ひな飾り展」。様々な時代、様式のお雛様が市内を彩ります。毎年、市内外から多くの方が来られ、楽しんでいただいています。
 エコツアーでも、まちなかや山里の古民家に飾られたお雛様を巡るツアーや、つるし雛の作成体験をするツアーを用意しています。ひな飾り展やエコツアーを通じて、日本の文化を楽しみませんか。
 今年は、2月17日(火)から3月8日(日)まで開催されます。

このページの先頭にもどる






3月 啓蟄

 啓蟄とは、旧暦の時代に季節を表すための工夫として考え出された二十四節気の1つで、冬ごもりをしていた虫が春の訪れを感じ、穴から出てくる頃を言います。(今の暦だと3月6日頃)
 だんだん春らしい日が増えてきて、私たちにとっても、動きやすくなりました。今月も、市内各地で様々なエコツアーが予定されていますので、休日はぜひお家を飛び出し、飯能へお越しください。

このページの先頭にもどる






4月 春の遠足

 4月と言えば、秋と同様、楽しい遠足のシーズンです。新しい学年、クラスの親睦を深めるきっかけとなる遠足。みんなで声を掛け合いながら登り、山頂に着いた時の達成感は格別です。
 飯能市は、そんな遠足に環境教育の要素をプラスした「飯能わくわく体験遠足」という体験型プログラムを用意しております。地元のガイドさんが案内する、今までとは一味違った遠足を飯能市で体験してみませんか。

このページの先頭にもどる






5月 みどりの日

 5月4日は「みどりの日」です。名称の由来は、もともと昭和天皇が植物に造詣が深く、自然を愛していたことにちなんだそうです。一人ひとりが自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心を育む日とも言われています。
 飯能では、自然のなかで満喫するエコツアーや自然の恵みをいただくエコツアーがたくさんあります。みずみずしい新緑のこの時期の飯能へぜひお越しください。

このページの先頭にもどる






6月 水無月

 日本では旧暦6月を「水無月」と言います。梅雨の時期なのに水が無い月は変だなと思われますが、田植えの後に、田んぼに水を張る必要があるため「水の月」を「水無月」と呼ぶようになったという説など、水に深い関わりがあります。
 6月には実際に田植えを体験できるエコツアーもあります。季節を肌で感じる一日を過ごしてみませんか。

このページの先頭にもどる






7月 じゃがいも

 「じゃがいも」は飯能市の主たる農産物であり、昔から食べられてきた作物です。冷涼な気候で水はけのよい土壌である飯能市の山間地域では、とてもおいしい「じゃがいも」が採れます。
 7月は新じゃがの季節。市内の各地域では、「じゃがいも」の収穫体験や試食会などのイベント、農産物直売所などでは採れたての「じゃがいも」が売り出されています。ホクホクの「じゃがいも」を食べに飯能市へいらしてみませんか。

このページの先頭にもどる






8月 獅子舞

 獅子舞とは主に悪魔払いを目的に行うものだそうです。昔の人は、災厄は悪霊によって引き起こされるものと考え、獅子のように威力のある異形の神の力を借りて清めようとされてきたようです。
 飯能では8月を中心に獅子舞が行われています。飯能市内全域の9か所であり、それぞれ特色のある舞になっています。県の無形民俗文化財に登録されている、真剣を使った緊迫感あふれる勇壮な舞を見られるエコツアーも開催しています。

このページの先頭にもどる






9月 シルバーウィーク

 今年の9月は「敬老の日」「国民の休日」「秋分の日」と祝日が続き、土日を加えるとなんと5連休となる「シルバーウィーク」があります。9月にこのような大型連休がくる機会は、2026年までないそうです。遠くに遊びに行きたいけど車だと渋滞がなぁ…というそこのあなた。飯能は電車とバスで行けるんです!渋滞を気にせず、ゆったりとした飯能の秋を楽しむのもおすすめですよ♪

このページの先頭にもどる






10月 収穫の秋

 待ちに待った実りの季節、収穫の秋がやってきました。飯能には、畑や田んぼ、果樹園などがあり、野菜や果物が大きく実ってきています。
 10月のエコツアーでは、稲刈りや秋野菜の収穫など、収穫の秋を存分に楽しむ内容が盛りだくさんです。この秋は、収穫体験を通じて土とふれあい、農の恵みを楽しむ1日を過ごしませんか。

このページの先頭にもどる






11月 冬鳥

 秋から冬へと移り変わるこの時期は、日本より北の国から多くの鳥たちが渡ってきます。彼らは日本で冬を越し、暖かい春が来ると元の場所へと帰っていきます。
 外は寒くなってきましたが、飯能のエコツアーに遊びに来てはいかがでしょうか。ツグミ、ジョウビタキ、ヒレンジャク…木々の間を見渡せば、今年も飯能にやってきた冬鳥たちとの出会いが待っているかもしれませんよ。

このページの先頭にもどる






12月 大晦日

 一年の最後の日を「大晦日(おおみそか)」、別名「大晦(おおつごもり)」と呼びます。「晦日(みそか)・晦(つごもり)」とは毎月の末日を指し、“一年の最後の特別な末日”を表すため、「大晦日」「大晦」といいます。
 12月のエコツアーの中にはしめ縄づくりや門松づくりなど、新しい年を迎える準備を体験できるものもあるので、冬の季節を楽しめる飯能へぜひ遊びに来てください。

このページの先頭にもどる